医療事務のお仕事

医療事務とは、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書の作成を中心に行う事務仕事のことです。

調剤報酬事務が薬局内での調剤に限定しているのにくらべ、医療事務は医療機関の全ての診療行為を対象としています。

医療機関で診療を受ける場合は保険証が提示されますが、国民健康保険や健康保険組合等の公費制度があり、療養費の給付等に関しての幅広い知識が必要とされています。

また、医事コンピュータの操作を把握する事で仕事の効率上昇や、受付業務においては接遇マナーなども教育され顧客満足も求められます。


医療事務の仕事については、一般的に女性が多く、医療現場においては、秘書の業務や会計なども併せて行う場合もあります。

診療報酬請求事務は医療事務にとって重要な仕事である為、病院などでは、医療活動をスムーズに進めていく為、事務員の教育は資格取得の教育を基本としているところもあります。

したがって、医療事務の求人を行う際に資格取得者が優遇されることも多いです。