医療事務の資格の種類は?

医療事務の資格とひとことでいっても、多くの種類があり名称もそれぞれ異なっています。

なぜそうなっているのかというと、医療事務が国家資格ではなくて民間の資格だからです。

たくさんある資格の中で一番有名なものは、日本医療教育財団の医療事務技能審査試験と日本医療保険事務協会の診療報酬請求事務能力認定試験です。

医療事務技能審査試験は医療事務の資格の中でも歴史があり、30年以上にわたって実施されています。
全国の多くの医療教育機関では、この資格を目標としているところが多いです。

診療報酬事務請求能力認定試験は、平成6年から行われている比較的新しいものです。
これはレセプトの能力向上に非常に力を入れています。

医療事務全体の知識や仕事を希望する場合は、医療事務技能審査試験の取得の方がいいです。

しかし必ずしもこれがいいというものはないので、今の自分に業務内容や知識量にあったものを選ぶことが大切です。

学校や通信講座の資料請求をして検討するのも良いと思います。