介護保険事務管理士

介護保険事務管理士とは、介護報酬の給付請求事務、及び、医療福祉施設の重要な収入源の根幹を成す実務を行う資格です。。これからますます需要が高くなるであろう資格として注目されています。
但し、介護保険事務管理士資格を受験するためには医療管理秘書士の全国統一試験に合格、申請を行っていることが前提となります。

介護保険事務管理士について
資格概要特別老人ホームや療養型病床を持つ病院等で、介護保険制度に基いた介護報酬請求事務を担当する専門家を認定する。
受験資格財団法人日本病院管理教育協会、大学・短期大学 医療教育協会が指定した全国各地の大学・短期大学・専門学校に通学し、「介護保険制度概論」「介護レセプト記載要領」「介護報酬算定」「医事保険との関係」「医療管理学」などの受験資格規定科目を履修しており、かつ、養護教諭・ホームヘルパー・介護福祉士・保育士・栄養士・社会福祉士・社会福祉主事任用資格等のコース専攻の学生にであること。又「医療管理秘書士」の資格を取得していることも必要
試験科目試験詳細は全国統一試験の都度発表
試験日程年2回(1月、11月)
合格率約85%
受験料5,000円(介護保険事務管理士資格申請・認定には別途10,000円)
試験地財団法人日本病院管理教育協会、大学・短期大学 医療教育協会が指定した全国各地の大学・短期大学・専門学校
合格発表試験終了約2週間後
主催団体財団法人日本病院管理教育協会/大学・短期大学医療教育協会
問合せ先〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通5-1-1-602
TEL:078-361-7493 FAX:078-361-7492
HP:http://www.jh-mgt.org/