ホスピタルコンシェルジュ検定試験

ホスピタルコンシェルジュ検定試験とは、患者や医療機関が求める接遇力と患者応対に必要となるスキルを証明する資格です。
現在では、情報社会の進展により、患者が病院を選択する時代となっています。患者の満足を得るには、医療技術の質に加え、事務スタッフのサービスの質、正確で迅速な事務処理能力、患者からの質問に的確に答えられる知識も必要となっています。 「ホスピタルコンシェルジュ」の称号はそういったスキルを備えた人材であることの証明となります。

ホスピタルコンシェルジュ検定試験について
資格概要 医療機関の中で患者と接するスタッフの接遇力とコミュニケーションスキル、又、患者からの質問に応えることができるスキルを認定する資格です。2級及び3級があります。
受験資格不問、但し、2級の実技試験は2級学科試験合格が必要
試験科目3級/学科試験のみ(選択式、簡単な記述式)
2級/学科試験(選択式、記述式)、実技試験(ロールプレイング)

・学科試験・・・医療機関における接遇(病院接遇の基本・応用/院内コミュニケーション/電話応対/医事担当者としての心構え/社会人としての一般常識 等)、 医療機関における基本知識・専門知識(医療保障制度/医療機関等の概要/医療関連法規/診療報酬等の知識/保険請求の知識/専門用語等の知識/医療機関におけるコンピュータの基本と活用/医療界の動向/原価管理 等)
・実技試験・・・自己紹介等基本動作における接遇マナー、基本応対、応用応対(基本動作における接遇と場面に応じた接遇と専門知識 接遇マナー/コミュニケーション技能/医療機関における知識・電話応対 等)
尚、出題項目の難易度は受験級により異なります。
試験日程3級:年2回(7月、11月)
2級:学科試験9月、実技試験11月
受験料3級:2,800円、2級(学科):2,800円、2級(実技):3,500円
試験地日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等
合格発表 試験実施後1ヵ月以内に文書にて通知されます。
3級試験合格者には「ホスピタルコンシェルジュ3級」の認定合格証が交付されます。
2級学科試験・実技試験共に合格した場合のみ「ホスピタルコンシェルジュ2級」の認定合格証が交付されます。
主催団体株式会社技能認定振興協会(JSMA)
問合せ先 〒101-0024東京都千代田区神田和泉町1-12-17久保田ビル3F
TEL:03-3864-3559 FAX:03-3864-5112
HP:http://www.ginou.co.jp/default.asp