プロフィールなど

医療事務資格ガイドへお越しいただき、ありがとうございます。管理人のユキといいます。

旦那の転勤を機に、医療事務の資格を取得し、現在医療事務として小さな医院で働いています。

医療事務を目指したきっかけは、今後も旦那の転勤があるかもしれないこと、子供をさずかり一旦仕事をやめるかもしれないなど将来のことを考えたとき、どこへ行っても病院はあるだろうし、単なる事務でなく医療事務であれば専門性もあり、再就職にも有利かなと考えたからです。

実際働いてみて、医療事務という特殊性はあるものの他のお仕事と同じで、厳しくもあり、またやりがいもある仕事です。ただ、事務とは言ってもお客さんである患者さんの対応もあり、中にはクレームをつけてくる人もいますので、人とあまり接せずもくもくと書類作成やパソコンに向かいたい人には向いていません。逆に患者さんと接し、ありがとうの言葉をもらえることにやりがいを感じられる人は向いていると思います。

あと健康である(自己管理ができる)ことが重要です。風邪などを患者さんからうつされても、うつしても☓ですから。。

再就職に有利かということに関しては、幸い転職はしていませんが、医療事務の資格を取得し、数年の実務を経てそれなりの知識と経験を得た今では転職することとなっても、まあ大丈夫なのではないかと思っています。
(タイミングよく医療事務の仕事があればですが)


ただ、医療事務の資格を取得して最初の就職は少々てこずりました。。

医療事務として派遣ではなく、正社員(直接雇用)にこだわったこともあり、資格さえ持っていれば就職もどうにかなるだろうと楽観的な考えで、半年ほど不採用を繰り返しました。

今ならわかりますが、私も人を雇うとなったとき先生になるべく実務経験のある人を雇ってくれるようお願いしますから^^

特にパートの場合、やっぱり旦那さんの都合や、子供の都合でやめていく人も多いので、いつまで続くかわからない人に、一から仕事を教えていく気にはなれないですね。
最低でも資格を取得している、または資格取得の勉強中の人でとお願いしています。

医療事務でも普通の仕事と同じで、やっぱり人柄がよく、気が利いて、てきぱき仕事をこなせる人と一緒に仕事をしたいですが、そんなの履歴書と短時間の面接だけじゃわからないですから(私が面接するわけではありませんが・・)。
ごめんなさいm(__)m

ちなみに、私が未経験でも採用された理由を先生に聞いたところ、「みるからに健康そうだったから。受付の人が不健康そうだったらその病院で治してもらえるか不安でしょ。資格も取っていたから基礎知識はあるだろうと思ったしね。」と言われました。


話が脱線しましたが、医療事務に興味をもたれて、これから資格取得を目指して頑張ろうと考えているあなたに有意義なサイトとなるよう情報を集めました。
あなたが将来医療事務で働く一助となれば幸いです。

医療事務資格取得ガイドへのお問い合わせは「yyyiryou★yahoo.co.jp」までお願いします。(★を@に読み替えてください)