介護請求事務実務能力認定試験

介護請求事務実務能力認定試験は現在実施されておりません。

介護請求事務実務能力認定試験とは、教育用介護事務ソフトである「快悟郎」を使用して、介護事務知識から、コンピュータの実務に必要なオペレーションスキルまでを客観的に判断する試験です。

介護請求事務実務能力認定試験について
受験資格不問
試験科目学科試験 介護保険制度、介護報酬請求に関する基礎知識:10問
実技試験 教育用介護事務ソフト「快悟郎-II」を使用した介護給付費明細書
      (レセプト)の作成:2問
       居宅サービス1問 施設サービス1問
試験日程年4回(3月、6月、9月、12月の第一日曜日)
受験料一般受験7,500円、団体受験7,000円
試験会場全国医療福祉教育協会が指定する会場
合格発表試験終了約40日後
主催団体内閣総理大臣認証法人職業技能評価機構 全国医療福祉教育協会
問合せ先〒:160-0023 東京都西新宿6-6-2新宿国際ビルディング5階
TEL:03-3345-4190 FAX:03-3342-3291
HP:http://www.e-kentei.jp/medical/