保険請求事務技能検定試験

保険請求事務技能検定試験とは、三幸医療カレッジ(旧:日本医療事務協会)が実施している検定試験です。昭和49年から30年以上の歴史を持つ試験であり、医療事務資格の中でも認知度の高い試験の一つです。

保険請求事務技能検定試験について
試験分類医科
資格概要保険請求事務に関する知識を問う検定試験。実技と学科試験があり、実技では診療報酬請求事務(レセプト作成)能力が問われ、学科では医療保険制度、診療報酬・薬価・材料などに関する基礎知識、医療用語、医学・薬学の基礎知識など、医療関連業務の幅広い知識が問われる。
受験資格三幸医療カレッジ(旧:日本医療事務協会)が行う医療事務講座修了生が対象。その他、医療事務を専攻している短期大学や専門学校、各種職業訓練校の学生で、三幸医療カレッジと提携している医療事務講座を修了した者。
試験科目三幸医療カレッジ(旧:日本医療事務協会)が行う各講座カリキュラムに準拠
・実技試験・・・診療報酬請求書(レセプト)作成
・学科試験・・・医療保険制度、診療報酬・薬価、材料等の基礎知識及び、医療用語、医学・薬学の基礎知識
試験日程通学コース受講者については年8回(3月、4月、6月、7月、11月、12月他)
通信講座、ビデオ講座、インターネット講座受講者については毎月実施
受験料7,000円
合格率約70%
試験地受講した教室により異なる(全国)
合格発表約3週間後
主催団体三幸医療カレッジ(旧:日本医療事務協会)
問合せ先 〒106-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7階
TEL 0120-39-8653
HP:http://www.ijinet.com/index.html