診療報酬請求事務能力認定試験 詳細

診療報酬請求事務能力認定試験について
試験分類医科・歯科
資格概要診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るために実施されている全国一斉統一試験です。
受験資格不問
試験科目 診療報酬請求事務能力認定試験ガイドラインに基づく学科試験及び実技試験。尚、試験場への診療報酬点数表、その他の資料の持ち込み可です。

学科試験内容
・医療保険制度等についての概要及び知識
・公費負担医療制度についての知識
・保険医療機関等についての知識
・療養担当規則等についての知識
・診療報酬の算定方法等についての知識
・薬価基準、材料価格基準についての知識
・医療用語についての知識
・医学の基礎知識
・薬学の基礎知識
・医療関係法規についての基礎知識
・介護保険制度についての知識
実技試験内容
・診療報酬請求事務の実技
試験日程年2回(7月、12月の日曜日または祝日)
試験申込試験案内・願書用紙の受付けは、試験日の3.5か月前。受験手数料および願書の受付期間は、試験日の2.5か月から1.5か月前。
受験手数料は郵便振替(財団法人 日本医療保険事務協会所定の用紙)で納入
受験料7,500円(医科・歯科共に)
合格率約30%
試験地札幌市、仙台市、さいたま市、習志野市(又は千葉市)、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市
合格発表 試験月の翌々月末までに、全受験者に文書で通知。合格者には認定証が交付されます。
又、合格者の発表については、「協会だより」,「社会保険旬報」((株)社会保険研究所 発行)に掲載されるほかホームページにも掲載。
主催団体財団法人日本医療保険事務協会
問合せ先〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
電話 03-3252-3811,FAX 03-3252-2233
HP:http://www.shaho.co.jp/iryojimu/

診療報酬請求事務能力認定試験 概要へ