日本医療事務協会の医療事務講座の特徴

日本医療事務協会の医療事務講座は、就職に役立つ有利な資格の取得に重点を置いています。
その講座の特徴は色々とありますが、主だったものといえば目的に合わせて選ぶことができるコースと、合格保証制度でしょうか。

通学と通信、どちらでも受講できるようになっていますが、通学コースですと保険請求事務技能検試験と診療報酬請求事務能力認定試験という難関試験を目指せるコースのほかに、速習コースとして医療事務検定試験を目指すコースがあります。
とにかく少しでも早く就職を、と考えている方には速習コースのほうがあっているでしょうし、じっくり勉強して難関の資格を取ってから就職したいという方は認定試験対策コースを選ぶと良いかもしれません。

また、合格保証制度についてですが、仕事や家庭の事情などでスケジュールがなかなか合わずに満足に学習できないということがないように、振替受講制度や重複受講制度、1年間の受講有効期間などがあります。
これは忙しい方にとってとてもうれしいことですね。