景気に左右されない仕事、医療事務

長い不景気の間、なかなか仕事が見つからなかった友人、今後は景気に左右されない仕事に尽きたいと色々な資格習得を探っていました。そこで見つけたのが医療事務の仕事。この医療事務の仕事は病院や福祉施設などの医療行為を行っている所で、色々な書類の作成やカルテの入力などを行う仕事です。


私たちは病院に行って支払いを行う際に、国民保健や健康保険を使って自分達の負担分のみを支払います。医療行為に対する支払いはその年齢や家族構成、また診療や検査などによって負担分率が複雑になっています。病院や施設で医療行為を行っている医師や看護師、また検査技師などの正当な診療報酬を、保健組合や自治体に請求するレセプトと呼ばれる診療報酬請求書の作成が中心的な仕事です。


また街中の医院などではレセプトの請求だけでなく受付での対応なども含まれる場合もあります。医療事務の仕事には専門的な知識とパソコンへの入力スキルなどが必要となり、試験を受けて合格すると資格を得る事が出来ます。通信教育やオンラインでの講座など色々な物がある様です。